加藤翔平選手後援会【千葉ロッテマリーンズ】

Syohei Katoh Supporter's Website

新着情報

ロッテ加藤、小学校訪問 逆上がりができなかった過去告白

お知らせ

2014年12月18日 『スポーツ報知さん』から

 

「ロッテの加藤翔平外野手(23)が18日、千葉市立新宿小学校を訪問し『マリーンズ算数ドリル』を各学年児童に贈呈した。

『体育は好きじゃなくて、どちらかというと国語のほうが好き』という加藤。贈呈式でのあいさつで、小学校時代は逆上がりができず、跳び箱も苦手だったと告白し、児童を驚かせた。中学1年生の頃は身長145センチしかなかったが、今は183センチまで伸びたそうで『よく寝て、親に毎朝小魚を食べさせてもらったのが(身長が伸びた理由として)あると思う』と話した。

『マリーンズ算数ドリル』は、『NPO法人ちば算数・数学を楽しむ会』制作協力の下、千葉ロッテマリーンズが作成した野球やチームの問題が満載の自習用教材ドリル。千葉市内の全児童5万2000人に配られている」

 

> シーズンオフも社会活動や球団イベントに忙しい加藤翔平選手です。子ども達の喜ぶ姿が目に浮かびます。

育ちざかりのお子さんをお持ちの保護者の皆さん、「小魚」ですよ!

ページの先頭に戻る