加藤翔平選手後援会【千葉ロッテマリーンズ】

Syohei Katoh Supporter's Website

会員規約・組織

 規約・組織

加藤翔平選手後援会会則

名称
第1条

この会の名称は「加藤翔平選手後援会」(以下「本会」という)と称する。

目的
第2条

本会は加藤翔平選手のプロ野球活動を応援し、会員相互の交流と親睦を図ることを目的とする。

行事
第3条

本会は、前条の目的を達成するために次の行事を行うものとする。

  1. (1)加藤翔平選手の応援及び応援ツアー
  2. (2)加藤翔平選手出席による激励会・親睦会などの開催
  3. (3)会員証の発行及び広報活動
  4. (4)加藤翔平選手出席による少年野球教室などの開催
  5. (5))その他、本会の目的達成に必要な活動
会員種別
第4条

本会の会員は、会則の主旨に賛同して入会を希望する者とし、以下の会員種別を設ける。

  • 一般会員   ※高校生以上
  • ジュニア会員 ※4歳以上中学生以下とし、保護者も会員であること
  • 企業会員   ※個人経営、法人とも(代表者1名)
入会手続き
第5条

本会への入会手続きは、次のとおりとする。

  1. (1)入会申込書に必要事項を記入の上、事務局に提出する。
  2. (2)申込書の提出、金費の納入が確認され次第、会員証を発行する。
  3. (3)会員自身から退会届の提出があった場合を除き、入会は継続される。
会費
第6条

本会に入会するものは、次の会費を納入し会員の資格を有するものとする。入会金は徴収しない。

一般会員
年会費 3,000円
ジュニア会員
年会費 1,000円
企業会員
年会費 10,000円
心得
第7条

本会の会員は、次の事項を遵守しなければならない。

  1. (1)秩序ある応援を心がけ、所属する球団並びに加藤翔平選手及び家族に過度の負担となるような行為を慎むこと。
  2. (2)本会が行う諸活動に積極的に参加すること。
  3. (3)加藤翔平選手のファン獲得に努力すること。
役員
第8条

この会に、次の役員を置く。

会長 1名、副会長 若干名、幹事若干名、事務局若干名、会計 4名、会計監事2名、
この会の名誉会長及び顧問・相談役は会長が委嘱することができる。

役員の任務
第9条

本会の役員は、次の任務を遂行する。

  1. (1)会長は、本会を代表し、会務を総括する。
  2. (2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
  3. (3)幹事は、本会の運営に参加し、活動の目的達成のために必要なすべての事業運営にあたる。
  4. (4)会計は、本会の収入・支出を管理する。
  5. (5)会計監事は、本会の会計及び業務執行状況を監査する。
役員の選出
第10条

役員の選出は幹事会において選任するものとする。

役員の任期
第11条

役員の任期は2年とし、再任を妨げない。但し、補欠の役員の任期は、前任者の残任期間とする。

幹事会
第12条

幹事会は会長、副会長、幹事、事務局、会計をもって構成し、会務の執行に必要な全ての事項を審議し決定する。

但し必要に応じては、関係者の出席を要請することができる。

会計
第13条

この会の経費は、会費、寄付金、その他臨時会費をもって充てる。

会計年度は、毎年12月1日より11月30日までとする。

総会
第14条

この会は役員をもって総会とする。(会長が招集する)

退会
第15条

この会を退会する場合は、事務局に届出をすること。

但し、既に納入している会費については返却しないものとする。

事務局
第16条

この会の事務局は、後援会事務局長宅に置く。

附則

この会の会則は平成26年12月1日から実施する。

ページの先頭に戻る